あなたの発信を手伝うWebデザイナー”Ringo”が、【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

Ringoプロフィール

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

RingoをSNSでフォローするならこちら

  • YouTubeは週1ペースで更新中


iPhone/iPad(iOS)

-

iPhone・iPad・iOSに関する話題を届けます。

iPhone・iPad本体や周辺機器やアプリのレビューや、僕が気になったiPhone・iPad関連のニュースについて。

ちなみに僕は「iPhone 3GS」を使ったことがきっかけでAppleにハマりました。

今はiPhone 6S/SEと初代iPad Proを使用中。

この記事は「iPhone/iPad(iOS)」カテゴリーの記事

2017/12/25

iPhone/iPad(iOS)

Post Title

iPadの買い替え周期って何時が良い?MacやiPhone以上にわかりにくいよね。

  • スポンサーリンク

Webデザイナー”Ringo”iPadの買い替えをお考えのアナタへ向けた記事です。

Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

Appleが2010年に発表したタブレット型コンピューター「iPad」。

初めて触ったのは初代ですが、自分で購入したのは2012年に発売した第4世代のiPadが初めて。

そしてその4年後、2016年に発売された初代「iPad Pro」を購入して現在も使っています。

これまで1〜2年で機種変更してきたiPhone(スマホ)と比べると、iPadの4年という使用期間は結構長いですよね。

4年だと僕の場合、PCの買い替え周期と同じくらいになります。

一体、どのくらいの周期がベストなんでしょうか?

僕の答えは「iPadは4年に一回位のペースで購入を検討してみる」です。

iPadの買い替え周期はどのくらい?個人的にベストなのは4年以上。

僕は4年に一度、購入を検討してみる位のペースで良いんじゃないかと思っています。

その理由は3つ。

  1. iPadには、最新・高スペックを求めていないから。
  2. iPadはあくまでサブマシン。メインマシンであるMacに優先してお金を使いたいから。
  3. 発売から4年経った第4世代のiPadが、最新iOSのサポート対象外になったから。

僕のiPadの使用用途は、サイトの閲覧・メールの確認・Evernoteで情報共有・動画や音楽の視聴・電子書籍の閲覧・「53Paper」を使ってメモ、絵を描く・「Astropad」を使ってMacの液タブ化・「Duet」を使ってサブディスプレイ化…こんなところです。

コンテンツ消費以外のことをiPadだけですることは少なく、サブマシンのような使い方かもしれません。

ゲームは好きですが、スペックを求められる高品質な3Dのゲームとかはしません。

iPad Proの本体が重くて持っていられないから。

なので、iPadに特別スペックを求めていないんです。初代iPad Proで十分満足。

…というか、第4世代iPadもスペックや動作的には、あまり気になっていなかった記憶。

iPad Proが欲しかったのは「Apple Pencil」のとキーボードの登場がきっかけじゃなかったかな…。確か。

また新たな何かが登場しない限り、買い替えは必要ないかなと思っています。

iPadよりもMacに優先してお金を使いたい!…ただ、サポート終了は気になる。

どっちかというと、短い周期でどんどん買い替えたいのはMacの方ですね。

1日何時間も使うメインマシンですし、こっちに優先してお金を使いたいです。

ただ、iPadを優先せざるを得ない気になる点も。

それば、Appleのサポートが終了すること。

第4世代iPadは、発売から4年で最新OSのサポートが終了となりました。

サポート終了となってしまったら、流石に買い替えを検討せざるを得ないんじゃないでしょうか?

僕はこれまでApple製品はサポート終了よりも早く買い替えているので実例はないんですが、おそらく現役マシンがサポート終了と聞けば即買い替えを検討するはず。

…つまり、4〜5年でサポート終了になるのであれば、スペックに不満がないiPadは、そこが買い替え周期になるんじゃないかと考えています。

まとめ「使っていて困ることが出てきたら買えよう。それが大体4年くらいじゃないかな?」

Webデザイナー”Ringo”今回は「iPadの買い替え周期って何時が良い?MacやiPhone以上にわかりにくいよね。」って話でした。

「○○出来ない」って事が出てきたら買い替えを考えてみてはいかがでしょう?

たとえば僕の場合、「第4世代ではApple Pencilが使えない」とか「最新OSにアップグレード出来ない」とか。

そうじゃない限り、別に買い替えていく必要って無い気がします。

…新しい物好きな人で最新を追いたい人は別ね。

で、これまでの経験上、困ること・出来ないことが出始めてくるのって、大体3〜4年くらいなんじゃないかなーって思います。

だから4年に一度位のペースで買い替えを検討してみてはいかがでしょう?

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!

あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日!

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

こんな記事にも興味がありませんか?

  • スポンサーリンク

Ringoから記事を読んでくれたアナタに

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談できるように!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

Ringoは、LINE@も行なってます。

聞きにくいことや相談したいこと等、何でも気軽に聞いてください!

始めたばかりの今のうちに登録してくれた方は、LINE@での相談を永久無料で対応します。

気軽に下の「友だち追加」ボタンを押して、登録をお願いします!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「Ringo」

筆者「Ringo」について

Ringoプロフィール

RingoをSNSでフォローするならこちら

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

当ブログにて【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】の情報を発信中。

デジタル関連の物が持っている”わくわく”感を伝えたいと思っています!

【ブログでの発信〜集客までの相談】【レビュー記事等の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】を承っております。

ご依頼やご相談は問い合わせページ、各SNSにて。まずは「ブログみて」と気軽に声をかけて頂ければ返信します。

詳細プロフィールを見る

Ringoに仕事を依頼・相談する

  • スポンサーリンク

筆者について

Ringoプロフィール

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

RingoをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

楽しく生活したい人へ

【利用者募集中】埼玉県川越市に新しく”放課後等デイサービス”が2…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

ブログネタが切れたよ!そんなときはブログのリライトに力を入れてみ…

Apple好きへ

Macでも32bitアプリのサポート終了時期が近づいてきた。確認…

Apple好きへ

13インチMacBook Pro(TouchBar非搭載)のバッ…

No Image

楽しく仕事したい人へ

ネットで何処でもやり取りできる今、顔を合わせて仕事をするメリット…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

【Adobe Typekit】Webフォントを使って、ブログの雰…

iPhone/iPad(iOS)の新着記事

Apple好きへ

【追記】Apple Pencilに対応した新しいiPadが発売。…

Apple好きへ

【FAQ】iPad Proを買うならCellularとWi-Fi…

Apple好きへ

iPhoneに、QRコードを読み取る為のアプリは不要になっていた…

Apple好きへ

iOS11で使えなくなった32bitアプリ、アプリがアップデート…

Apple好きへ

iPad Proで絵を描くなら?僕が薦めるブログで使う絵を描く際…

Apple好きへ

iPadProで、ロック画面から一瞬でメモを起動できる機能が超良…

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

Apple好きへ

[追記あり]Apple WatchでInstagramのアプリが…

Apple好きへ

Apple Pencilが故障。壊れたら交換には出さずに新品を買…

Apple好きへ

MacBookProのディスプレイの掃除はこれ!Mac同梱『クリ…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…


▲最上部へ