Webデザイナーでブロガーな個人事業主”リンゴ”が、【個人事業主・起業家のブログとHPでの発信&集客】【Apple中心にPC&ガジェット】【ワークスタイル】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら


楽しく生活したい人へ

-

備忘録的なメモ、趣味のゲームやPC・ガジェット系の話、商品やサービスのレビューと…雑多です。

「自分はブログで発信できない」と言う方がいますが、そんなことはありません。

誰でも生きてさえいれば、何かしら体験して、何かしら感じて生きていますよね。

このカテゴリーのように、あなたの日々の体験や感情を情報としてブログで発信できますよ!

この記事は「楽しく生活したい人へ」カテゴリーの記事

2018/06/17

楽しく生活したい人へ

Post Title

『ゼルダの伝説』シリーズをまとめて一気にプレイするなら『Wii U』がオススメ。



Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
”個人事業主・起業家の集客を手伝うWebデザイナー”のリンゴ(@rebirth_design)です!
僕が好きな「ブログ」や「ガジェット」といった、デジタル関連の物達が持っている”わくわく”感を伝えたいと思って、毎朝8時にブログを更新しています。

任天堂から発売されている人気ゲームシリーズ『ゼルダの伝説』。

1986年に初代『ゼルダの伝説』がファミリーコンピュータ ディスクシステム用ソフトとして発売されてから30年以上愛され続けている世界的タイトルの一つですね。

2017年に発売されたシリーズ最新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイして、過去作もプレイしたくなった人も多いのではないでしょうか?

かく言う僕もその一人で『ブレス オブ ザ ワイルド』プレイ後に、これまでのゼルダシリーズをまとめてプレイしたくなりました。

しかし、ゼルダシリーズの過去作をさかのぼってプレイするとなると、ファミコン・スーファミ・Nintendo64・ゲームキューブ・Wii・ゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンス・Nintendo DS・Nintendo 3DSと各ハード(ゲーム機)を用意しなくてはいけません。

実機ハードでのプレイが好きであっても、全ハードとソフトを揃えるとなると一苦労ですよね…。

そこで、僕は『ゼルダの伝説』シリーズ過去作をまとめてプレイしたいあなたに2012年発売のゲーム機『Wii U』をオススメします!



『ゼルダの伝説』過去作をまとめてプレイするなら『Wii U』で!

読者さん『ゼルダの伝説』の過去作を遊ぶのになぜ『Wii U』がオススメなの?最新ハードでもないのに。
Webデザイナー”Ringo”『Wii U』には、HDリメイク版・Wiiとの互換・バーチャルコンソールの3つが揃っているから、過去作をまとめて遊びやすいんですよ。

2012年に発売された『Wii U』にて、HDリメイク版・Wiiソフト・バーチャルコンソールを利用することで過去作をまとめて遊ぶことが出来ます。

  1. 『ゼルダの伝説』
  2. 『リンクの冒険』
  3. 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
  4. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
  5. 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』
  6. 『ゼルダの伝説 風のタクト』
  7. 『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』
  8. 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
  9. 『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』
  10. 『ゼルダの伝説 大地の汽笛』
  11. 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』

『ゼルダの伝説』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説』
発売 ファミリーコンピュータ ディスクシステム
概要 シリーズ1作目。

8つのダンジョンに隠された知恵のトライフォースの欠片を集め、打倒ガノンを目指す。

初めてプレイしたとき、いきなりフィールド上に放り込まれてのゲーム開始に、何をすれば良いのかどこへ行けば良いのかも、何もわからなかった。

けど今思うと『オープンワールド』要素を取り入れた『ブレス オブ ザ ワイルド』に近い自由度が、この1作目で実現していたのかもしれない…。

DL版での購入

『リンクの冒険』 – ダウンロード版

タイトル 『リンクの冒険』
発売 ファミリーコンピュータ ディスクシステム
概要 シリーズ2作目。

前作の見下ろし視点から横視点の表示となったり、経験値・レベルアップの要素等、システムがシリーズ内では独特。

ストーリーは前作の続きとなっている。

海外版と国内版では、グラフィックやBGM、システムに若干違いがあるので、その違いを楽しみたい人は海外版も是非!

DL版での購入

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
発売 スーパーファミコン
概要 シリーズ3作目。

1作目同様の見下ろし視点は変わらず、雰囲気はスーパーファミコンになって表現が豊かになって、かなり遊びやすく進化した印象。

当時のテレビCMはスチャダラパーが担当。

「ゼルゼルゼルダの伝説♪出る出る出る出るついに出るー♪」

DL版での購入

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
発売 Nintendo64
概要 シリーズ5作目、初の3Dゼルダ。

3Dになってムービーの演出が盛り込まれるようになったり、当時画期的だった『Z注目システム』は、カメラワークと操作性の悪かった当時の3Dアクションゲーム界に影響を与えた。

ちなみに、僕の人生初ゼルダは本作。3Dのフィールドを歩き回るだけで楽しかったですね。

DL版での購入



『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』
発売 Nintendo64
概要 『時のオカリナ』の続編。

3日後に月が落下して滅びる世界に訪れたリンクが、落下を阻止するストーリー。

「時の歌」の力で、3日間をという限られた時間を何度もループして冒険を進めていく。

「こんどのゼルダはこわさがある」というCMのキャッチコピーの通り、全体的に怖い雰囲気。

個人的に一番ハマったゼルダ。

DL版での購入

『ゼルダの伝説 風のタクト』 – HD版

タイトル 『ゼルダの伝説 風のタクト』
発売 ゲームキューブ
概要 トゥーンレンダリングによるアニメのような表現・グラフィック、デフォルメされたキャラクターで、真新しさを感じた作品。

リンクは船に乗って海を渡り、島々を冒険していく。

広い海の世界にある島々を行き来する本作のコンセプトは、後の『ブレス オブ ザ ワイルド』のオープンワールド(オープンエア)に通ずるものだったとディレクターの青沼さんが語っていましたね。

DL版での購入

『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』
発売 ゲームボーイアドバンス
概要 ゲームボーイアドバンスでの2Dゼルダで、カプコンが中心となっているタイトル。

ドット絵が好きな人にオススメしたい。

リンクの体を縮小させたり元の大きさに戻したりしながら冒険を進める。

このタイトルは、僕の弟がプレイしていた記憶しかないですねー。

DL版での購入

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』 – HD版

タイトル 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
発売 ゲームキューブ・Wii
概要 シリーズ20周年に発売されたタイトル。

ファン待望の『リアルゼルダ』としてゲームキューブ・Wii用ソフトとして発売された。

Wii版は、Wiiリモコンとヌンチャクを使った操作を行う。

発売前イベントでの体験者に右利きが多く、より一体感を感じてもらうために左利きだったリンクが右利きに。それに伴い、世界の全てが左右反転した作りになっている。

WiiU版はゲームキューブ版が元になっているので左利き。

DL版での購入

『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』
発売 Nintendo DS
概要 『風のタクト』の続編で、DSのタッチペンで操作するタイトル。移動や攻撃だけでなく、メモ機能など全体的にタッチペンを使うので、DS本体の機能を使ったプレイスタイルが独特な印象。

実はDSのゼルダは全くの未プレイなので、Wii Uで挑戦したい…!

DL版での購入

『ゼルダの伝説 大地の汽笛』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説 大地の汽笛』
発売 Nintendo DS
概要 『夢幻の砂時計』と同様に、DSのタッチペンとマイクで操作するタイトル。ゼルダ姫が乗り移るファントムを操作し謎解きや戦闘、汽車による移動など、前作とはまた違ったゲーム性。

『夢幻の砂時計』と並び、未プレイなので是非やりたいですね。

DL版での購入

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』 – ダウンロード版

タイトル 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』
発売 Wii
概要 「濃密ゼルダ」というキャッチコピーを掲げ、Wiiにて登場したタイトル。

「ロフトバード」という鳥が主な移動手段となり、空のフィールドを自由に飛び回れるシステムが取られている。

実は購入後、そのまま未プレイなタイトル。『ブレス オブ ザ ワイルド』を遊び終わったらプレイしたい!

DL版での購入

「あれ?他の作品は…?」という方は3DSもご一緒に!

実は『Wii U』だけで全作品プレイ可能とはいかないんです…。

ゲームボーイの作品は3DSでのみバーチャルコンソールが発売されています。

『夢をみる島』や『ふしぎの木の実』は3DSにて!

更に、3DSにはリメイク版の『時のオカリナ』や『ムジュラの仮面』。

新作の『神々のトライフォース2』や『トライフォース三銃士』もプレイできるので、Wii Uと3DSを使ってゼルダにどっぷり浸かるのもオススメです!



まとめ『Wii Uと3DSでゼルダシリーズを遊びつくそう!』

Webデザイナー”Ringo”今回は「ゼルダの伝説シリーズをまとめて一気にプレイするなら『Wii U』がオススメ。」って話でした。

Wii Uでは、HD版・バーチャルコンソール・Wii用ソフトの3パターンで、『ゼルダの伝説』の過去作品をプレイすることが出来ます。

新作の『ブレス オブ ザ ワイルド』や『ゼルダ無双』でシリーズに興味を持ったあなたは、是非Wii Uでプレイしてみてくださいね!

そして、もっと楽しみたいなら3DSも合わせてどうぞ!


  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

リンゴから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「リンゴ」

筆者「リンゴ」について

リンゴプロフィール

リンゴをSNSでフォローするならこちら

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。

当ブログ『リンゴノマド』では【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】に関する情報を毎日発信。

ブログを通してWebやガジェット等、デジタル関連の物が持っているワクワク感を伝えていきます!

仕事は【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】を中心に、【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】をしています。

依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。(返事が一番早いのでLINEがオススメです。写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。)

他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

詳細プロフィールを見る

リンゴに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

Apple好きへ

iPadは量販店で買うべき!僕がAppleオンラインストアを使わ…

Apple好きへ

【2018年冬】MacBook vs MacBook Air。選…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊んだけど、いまいちオススメしたいと思わなか…

Apple好きへ

Apple創設者スティーブ・ジョブズの人生を漫画で知ろう!おすす…

Apple好きへ

Apple純正キーボード『Magic Keyboard』 テンキ…

ブログ運営・集客したい人へ

ブログやHPで使える!6千万枚以上の画像素材を販売する『PxBe…

新着投稿をもっと見る

楽しく生活したい人への新着記事

楽しく生活したい人へ

【PS3】2018年12月でHuluのサービス終了になり視聴不可…

楽しく生活したい人へ

ノマドワークでフリーWi-Fiを使うのは危険?利用時に注意すべき…

楽しく生活したい人へ

持ち物を減らしたいノマドワーカーにおすすめ!モバイルバッテリー搭…

楽しく生活したい人へ

【レビュー:追記有】『NEOGEO mini』初プレイの感想。「…

楽しく生活したい人へ

全世界が熱狂!100人バトルロイヤル『フォートナイト』をMacで…

楽しく生活したい人へ

結婚する5割が”ナシ婚”層の今、注目を浴びる『フォトウエディング…

「楽しく生活したい人へ」の一覧を見る

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊べるオススメのゲームをまとめて紹介!(iM…

楽しく生活したい人へ

MacはWindowsに比べて、ゲームに向いていない!?その通り…

Apple好きへ

iPadでもIllustratorを使いたい!そんなあなたにはコ…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…


▲最上部へ