あなたの発信を手伝うWebデザイナー”Ringo”が、【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

Ringoプロフィール

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

RingoをSNSでフォローするならこちら


Apple好きへ

-

僕自身も好きなApple関連の話題を届けます。

Mac・iPhoneをはじめとしたApple製品や周辺機器のレビュー・個人的に気になったApple関連のニュースやサービスについて。

シンプルで美しいデザインは美容業やアパレル業の方にも人気で、Macを店内で使用しているお店も多いですよね。

街中で見かけると少しテンションあがります。

この記事は「Apple好きへ」カテゴリーの記事

Post Title

Apple Pencilが故障。壊れたら交換には出さずに新品を買い直した方が良い3つの理由。



Webデザイナー”Ringo”おはようございます!
美容サロンへのWebデザイン・コンサルをしているRe:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です。毎朝8時に、このブログをアップしています。

Apple Pencilを使いだして1年2ヶ月ほど経ちました。

仕事で毎日使っている必需品です。写真の切り抜きやイラスト作成など様々な作業で使っています。

そんなApple Pencil。壊れました。

必需品なので選択肢は「修理・交換に出す」か「新品を買い直す」のどちらか。

結果から言うと、僕は新品のApple Pencilを買い直しました。

何故かと言うと、購入から1年以上経ったApplePencilを修理交換に出すことに何もメリットがないからです。



1年以上使ったApple Pencilが壊れたら買い替えがオススメ!その理由とは?

購入から1年以上経ったApple Pencilが壊れたら、買い替えをオススメする理由は3つ。

  1. 交換の手続きが面倒だから。
  2. 交換は有償で、かかる費用が高いから。
  3. 新品だと保証期間が1年つくから。

この3つです。一つづつ話していきますね。

①Appleサポートでの交換手続きが面倒だから。

まず、交換するには故障したPencilの現物をサポートに見てもらう必要があります。

まず、これが面倒です。店頭に持ち込みをするか、郵送になるんじゃないかなと思うんですが、どちらも時間を使うのが勿体無いです。

MacBook修理のときに面倒だったので、Pencilでまた同じことはしたくありません。

②保証期間が過ぎた『Apple Pencil』の修理・交換は有償で7,000円位かかるらしい

Apple Pencilの保証期間は購入から1年。それを超えた場合、修理交換は有償になります。

交換にかかる費用は、サポートの人いわく7,110円(税別)ほど。(”ほど”っていうのは前後するってこと?それとも丁度?)

販売価格が10,800円(税別)って考えると、んー…。

③『Apple Pencil』を新品で買えば、新たに保証期間が1年間つく

交換を7,110円(税別)でしても、保証はなさそうな感じ。(サポートの人が言う感じだと付かない)

それなら、新品で10,800円(税別)出して、1年の保証期間が付いたほうが得かも?って話でした。

1年ちょっとで壊れてしまったので、保証があるに越したことはないですよね。

ということで僕は、新品でもう1本Apple Pencilを買いました。

まとめ『Apple Pencilは壊れたら買い替えがお得だ!』

Webデザイナー”Ringo”今回は「Apple Pencilが故障。壊れたら交換には出さずに新品を買い直した方が良い。」って話をしました。

正直に言うと、壊れるのちょっと早くないですか?

水没させたり落下させたわけでもないので、内部的な故障だと思うんですよね。サポートの人も「Bluetoothパーツの破損が原因じゃないか?」って言ってましたし。

ただ、正確な原因は交換に出してみないとわからないので、なんとも言えません。Apple Pencilにとって何か良くないことをしてしまったのか…?

もし、あなたのApple Pencilの調子が悪かったら故障かも。結構はやくに壊れてしまうのかも?

故障と思ったらまず↓を試してみてもいいかなと思います。

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来ない時の原因と解決策 | リンゴノマド by Re:birthDesign
iPad ProとBluetooth接続をして使う「Apple Pencil」。接続してもiPad側でAppple Pencilを認識しなくなり、ペアリングも切れていました。接続できない不具合を解決する為に僕が試した方法を紹介します。

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日。

  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

Ringoから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「Ringo」

筆者「Ringo」について

Ringoプロフィール

RingoをSNSでフォローするならこちら

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】の情報を発信中。

ブログを通して、デジタル関連の物が持っている”わくわく”感を伝えたいと思っています!

【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】を中心にご依頼を承ってます。

ご依頼やご相談は問い合わせページ、各SNSにてお願いします。(返事が一番早いLINEがオススメ。写真下の『@』アイコンから。)

気になったことがあれば「ブログみたんだけど…」と今スグ声をかけてください!

あなたからの連絡、待ってます!

詳細プロフィールを見る

Ringoに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

Ringoプロフィール

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

RingoをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

ブログ運営・集客したい人へ

集客アップの為にお金を使えないなら、あなたの時間を使う方法に切り…

楽しく仕事したい人へ

埼玉県川越のウエディングプランナー『Toi et Moi Wed…

楽しく生活したい人へ

何枚も持っていたい!ド定番だけど超使える白シャツはオーダーメイド…

Apple好きへ

復活が噂されていたMacBookの光るAppleロゴ。残すは『M…

Apple好きへ

MacBookユーザーの僕が、素晴らしい新型MacBook Pr…

楽しく仕事したい人へ

今だけ『Amazonギフト券』を友人や家族に贈ると1,000円貰…

Apple好きへiPhone/iPad(iOS)の新着記事

Apple好きへ

復活が噂されていたMacBookの光るAppleロゴ。残すは『M…

Apple好きへ

MacBookユーザーの僕が、素晴らしい新型MacBook Pr…

Apple好きへ

『アナタは何色派?』今、iPadの人気カラーはコレ!購入の参考に…

Apple好きへ

【Mac】コピペ機能に履歴・定型文を追加できるクリップボード拡張…

No Image

Apple好きへ

2011年以前のMacを利用しているあなた、今秋が買い替え時かも…

No Image

Apple好きへ

2018年登場が噂されていた『iPhone SE2(仮)』の開発…

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…

Apple好きへ

Apple Pencilが故障。壊れたら交換には出さずに新品を買…

Apple好きへ

[追記あり]Apple WatchでInstagramのアプリが…

Apple好きへ

MacBookProのディスプレイの掃除はこれ!Mac同梱『クリ…


▲最上部へ