Webデザイナーでブロガーな個人事業主”リンゴ”が、【個人事業主・起業家のブログとHPでの発信&集客】【Apple中心にPC&ガジェット】【ワークスタイル】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら


楽しく仕事したい人へ

-

ビジネス・ワークスタイルに関する話題を届けます。

仕事について感じた事、考える事を紹介。

そして、自分の制作(サイト・印刷物等)についても。

人生の大半は仕事の時間。

どうせなら僕は、その人生の大半を有意義で楽しく過ごしたいです!

この記事は「楽しく仕事したい人へ」カテゴリーの記事

2017/09/13

楽しく仕事したい人へ

Post Title

【在宅ワークあるある?】仕事とプライベートのオンオフを曖昧にしない方法とは?



Webデザイナー”Ringo”仕事をするにしても、オフにするとしても、1日中ひたすら家の中で過ごすスタイル。

Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

僕は働く場所を問わない「リモートワーク」というスタイルで仕事をしています。

作業や日によって場所を変えますが、最近はほぼ自宅で仕事をしています。

食事も外に出ないので、自宅に1日中いることになります。

一歩も出ないことも…。笑

自宅で仕事できることって非常に良いことです。

ただ、在宅ワークを始めた最初の頃、困ることもありました。

それは、自宅に居続けるので、仕事とプライベートのオンオフが曖昧になってしまうこと。

僕はオンオフの曖昧さを解消するために、自分の中での切り替えの合図を作ることにしました。

在宅ワーク時のオンオフ、うまく切り替えるには?

多くの方は、朝起きて支度をして会社へ出勤することで、自然と仕事モードのスイッチがオンになるんじゃないでしょうか?

僕も以前はそうでした。

ただ在宅ワークの場合、この流れがほぼ無いんですよね。

朝起きて寝室から出れば、そこはもう仕事場。

だから、気持ちの切り替えって難しいんですよね。

逆の場合もあって、会社から帰るという行動が無くなるため、ずっと作業を続けてしまうんですよね。

生活にメリハリがなく、長時間仕事をしているのにパフォーマンスが悪くなっているようにさえ感じました。

せっかくの在宅ワークが…。

ということで僕は対策を考えました。

簡単なことなんですが、効果的です。

対策:会社に通っているときと同じことを自宅内でもする

僕が考えた対策は「会社に通っているときと同じことを自宅にいるときもする」ということ。

どういうことかというと…

朝起きて仕事場へ移動してそのまま作業を始めるのではなく、出勤する前と同じように仕度をきっちりとするんです。

通勤はありませんが、仕度をするだけでも十分自然とスイッチが切り替わります。

ただこの時、着替える服はほぼ部屋着です。…クタクタの。笑

「服はスーツやシャツを着ると良いよ」という意見の方もいるんですが、僕は疲れてしまうのでやめました。

出かけるときのように襟付きのシャツを着て、タイト目なスキニーパンツを履いて…と、そこまでやる必要はないと思います。

ただ、着替えることはしたほうがいいと感じています。

パジャマからスウェットへ着替えるだけでも、気持ちのオンオフには役立っています。笑

つまり、何をきるかが大切なんじゃなく、頭を切り替えるのには、自分の中で「これをしたら仕事始め」っていう合図が必要だってことですね!

ちなみに仕事を終える合図は、PCデスクから離れて別の部屋に行くこと。

ただ、働く時間を決めていないせいか、最近終わる時だけちょっとグダり気味。

もう少し徹底しないと、メリハリがなくて駄目になりますね。

まとめ

Webデザイナー”Ringo”今回は「【在宅ワークあるある?】仕事とプライベートのオンオフを曖昧にしない方法とは?」って話でした。

在宅ワーカー、特に始めたばかりの人は、オンオフの切り替えが難しいと感じること多いんじゃないでしょうか?

メリハリのある生活のほうが、何倍も仕事が捗るしプライベートの時間も大事にできるはず。

ダラダラとしていると両方とも上手くいかない気がします。

在宅ワークは、特にメリハリがなくなりがち。

自分のスイッチを切り替えるための合図を作って、毎日気を引き締めていきましょう!

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!

あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日!


  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

リンゴから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「リンゴ」

筆者「リンゴ」について

リンゴプロフィール

リンゴをSNSでフォローするならこちら

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。

当ブログ『リンゴノマド』では【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】に関する情報を毎日発信。

ブログを通してWebやガジェット等、デジタル関連の物が持っているワクワク感を伝えていきます!

仕事は【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】を中心に、【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】をしています。

依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。(返事が一番早いのでLINEがオススメです。写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。)

他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

詳細プロフィールを見る

リンゴに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

楽しく生活したい人へ

【PS3】2018年12月でHuluのサービス終了になり視聴不可…

Apple好きへ

【レビュー】Webデザイナー×ブロガーが、仕事用メインマシンとし…

Apple好きへ

【作業効率UP】Macに外部ディスプレイを接続して2画面化(マル…

Apple好きへ

【検証】『27インチ iMac Retina 5K(2017)』…

Apple好きへ

Lightningケーブルの断線にはうんざり。だからiPhone…

ブログ運営・集客したい人へ

無料で使えるフリー画像素材にブログ読者は飽きてる!?他と差をつけ…

新着投稿をもっと見る

楽しく仕事したい人への新着記事

楽しく仕事したい人へ

ノマドワーカー必須のイヤホン。僕が『AirPods』を選ぶ理由と…

楽しく仕事したい人へ

服選びが面倒・わからない男でもダサい格好は嫌。解決する方法をプロ…

楽しく仕事したい人へ

日常生活をキャッシュレス化したメリット・デメリットとは?簡単にキ…

楽しく仕事したい人へ

30℃超えで暑すぎる夏。生産性を落とさない為にオフィス内の室温を…

楽しく仕事したい人へ

起業家・経営者にとってパソコンは不要な存在?スマホだけで仕事は完…

楽しく仕事したい人へ

SafariでWebサイトを閲覧していると『Webサイトは安全で…

「制作(Web/印刷物)」の一覧を見る

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊べるオススメのゲームをまとめて紹介!(iM…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく生活したい人へ

MacはWindowsに比べて、ゲームに向いていない!?その通り…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…

Apple好きへ

iPadでもIllustratorを使いたい!そんなあなたにはコ…


▲最上部へ