Webデザイナーでブロガーな個人事業主”リンゴ”が、【個人事業主・起業家のブログとHPでの発信&集客】【Apple中心にPC&ガジェット】【ワークスタイル】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら


ブログ運営・集客したい人へ

-

ブログ運営や集客・活用方法について届けます。

当ブログを運営して学んだこと、他ブログのコンサルで気がついたことを、お教えします。

今の時代、”情報発信するブログ”は誰が何をするにおいても重要。

もし、あなたがこれから独立開業するのであれば、開業届を出す前にブログで発信を始めましょう!

この記事は「ブログ運営・集客したい人へ」カテゴリーの記事

Post Title

自分で”集客できる手書きチラシ”を作る為に、最低限意識すべき3つの事。



Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
”個人事業主・起業家の集客を手伝うWebデザイナー”のリンゴ(@rebirth_design)です!
僕が好きな「ブログ」や「ガジェット」といった、デジタル関連の物達が持っている”わくわく”感を伝えたいと思って、毎朝8時にブログを更新しています。

お店や会社への集客アップのために、チラシを作成しようとお考えのあなた。

プロにデザインを依頼すると費用が掛かってしまうから自分たちで作成しようと考えたけど、何をどうすれば良のいかよくわからなくて、良いチラシ作りのコツを探していませんか?

チラシの作成に特化し、それでご飯を食べているデザインのプロがいるということは、あなたにとって難しくても当たり前なことなんですよね。

だからといってプロ以外が集客できるチラシを作れないというわけではありません。

予めチラシ作成の3つのポイントをしっかり抑えて作成すれば、非デザイナーでも集客できるチラシを作成することが出来ます。



自分で”集客できるチラシ”を作成するときに意識すべき3つのポイントとは?

Webデザイナーとして仕事を始めた僕は、チラシ(印刷物)は専門分野ではありませんが、実際に依頼された仕事をこなしていく中で「必ずこうした方が良い」と感じる3つのポイントを見つけました。

  1. チラシを受け取った人が、誰に向けたチラシなのかひと目で理解できるようにする。
  2. チラシを受け取った人が、送り主が自分に何をしてくれるのかを具体的に想像できるように伝える。
  3. チラシを受け取った人が、チラシを見た後にどう行動して欲しいかを促す。そしてその行動は簡単にできるものが良い。

いざチラシを作ろうとなると、デザインや文章から入ってしまいがちですが、実際に作成する前にまずは、この3つの事を考えましょう。

あくまで基礎的なことだけど、意外と抜けがちなポイントでもありあます。

チラシを読む人に「?」を思い浮かべさせない様に、わかりやすい形でメリット・アクションを伝える!

上記3つの事がしっかりしていないと、チラシを見た人は「何を伝えたいの?」と疑問を抱き、読むのを止めてゴミ箱へ捨ててしまいます。

『チラシの情報が自分に当てはまる内容なのか?』

『自分にとって、有益な情報なのか?』

『興味があると感じたら、次はどうすれば良いのか?』

全体の雰囲気も大切ですが、受け取る側にとってわかりやすい作りを意識することが大切ということです。

特に、チラシを受け取って見終わった後の行動までを用意することは重要で、わかりやすく動きやすい行動を促すことで集客の効果がぐっと上がります。

あなたはチラシで「チラシを手に今スグお電話を!」や「チラシを見たとお電話ください!」という文言を目にしたことがありませんか?

これはチラシを見た後、そのまますぐに行動を取ってもらうための仕掛けなんです。

是非今回のチラシ作りで試してみてください!

まとめ『チラシは「誰に向けて?何を提供する?見た後の行動は?」を考えて作成しよう!』

Webデザイナー”Ringo”今回は「自分で”集客できる手書きチラシ”を作る為に意識すべき3つのコツ」って話でした。

お店や会社のチラシを自作するときに、まずは意識して欲しい3つのポイント。

  1. チラシを受け取った人が、誰に向けたチラシなのかひと目で理解できるようにする。
  2. チラシを受け取った人が、送り主が自分に何をしてくれるのかを具体的に想像できるように伝える。
  3. チラシを受け取った人が、チラシを見た後にどう行動して欲しいかを促す。そしてその行動は簡単にできるものが良い。

どんな見た目のチラシにしようとペンを手に取る前に、まずはこの3つについてのアイディアを練ることから始めましょう!

ということで、また明日も朝8時に記事を更新するので読んで下さいね。また明日!


  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

リンゴから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「リンゴ」

筆者「リンゴ」について

リンゴプロフィール

リンゴをSNSでフォローするならこちら

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。

当ブログ『リンゴノマド』では【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】に関する情報を毎日発信。

ブログを通してWebやガジェット等、デジタル関連の物が持っているワクワク感を伝えていきます!

仕事は【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】を中心に、【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】をしています。

依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。(返事が一番早いのでLINEがオススメです。写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。)

他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

詳細プロフィールを見る

リンゴに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

Apple好きへ

iPhoneXS・iPhoneXS Max買ったら一緒に揃えたい…

楽しく仕事したい人へ

服選びが面倒・わからない男でもダサい格好は嫌。解決する方法をプロ…

Apple好きへ

【脱・iTunes】iPhone内のコンテンツ・データ管理をもう…

Apple好きへ

4インチの名機『iPhone SE』販売終了!店舗やキャリアに在…

Apple好きへ

【Mac】Time Machineのバックアップがいつまでも終わ…

Apple好きへ

【Mac向け】1年間愛用しているオススメのゲームパッド(コントロ…

新着投稿をもっと見る

ブログ運営・集客したい人への新着記事

ブログ運営・集客したい人へ

ホームページの作り方を調べている起業家のあなた。今やるべきことは…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

WordPress『ContactForm 7』で送信エラー。く…

ブログ運営・集客したい人へ

Q.「これからブログを始めたいけど衰退していきませんか?」。We…

ブログ運営・集客したい人へ

個人事業主として開業したらまずは集客。あなたのビジネスに人を集め…

ブログ運営・集客したい人へ

個人事業主として開業したらまずは集客。あなたのビジネスに人を集め…

ブログ運営・集客したい人へ

個人事業主として開業したらまずは集客。あなたのビジネスに人を集め…

「ブログ運営・集客したい人へ」の一覧を見る

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…

楽しく生活したい人へ

MacはWindowsに比べて、ゲームに向いていない!?その通り…

Apple好きへ

Apple Pencilが故障。壊れたら交換には出さずに新品を買…

Apple好きへ

『MacBookPro Retina』に 液晶保護フィルムを貼る…


▲最上部へ