Webデザイナーでブロガーな個人事業主”リンゴ”が、【個人事業主・起業家のブログとHPでの発信&集客】【Apple中心にPC&ガジェット】【ワークスタイル】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら


ブログ運営・集客したい人へ

-

ブログ運営や集客・活用方法について届けます。

当ブログを運営して学んだこと、他ブログのコンサルで気がついたことを、お教えします。

今の時代、”情報発信するブログ”は誰が何をするにおいても重要。

もし、あなたがこれから独立開業するのであれば、開業届を出す前にブログで発信を始めましょう!

この記事は「ブログ運営・集客したい人へ」カテゴリーの記事

Post Title

ブログ記事をリライトして気がついた”ダメな見出しの付け方”。



Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
”個人事業主・起業家の集客を手伝うWebデザイナー”のリンゴ(@rebirth_design)です!
僕が好きな「ブログ」や「ガジェット」といった、デジタル関連の物達が持っている”わくわく”感を伝えたいと思って、毎朝8時にブログを更新しています。

ここ数日、ブログ記事を新たに書くことを止めて過去記事のリライトを行っています。

サイト検索からアクセスが増えてきた記事でも、内容が薄かったり読みにくかったりすると、読者を逃してしまっている可能性があるからです。

アクセス解析を見てアクセスが増えてきた記事は、手を加え育てる必要がありますね。

自分の過去に書いた記事をリライトをしていく中で、特に気になったポイントが『見出しの付け方』です。

例えば『MacBookProを購入。レビュー・オススメしたい』という内容の記事内の見出し。

過去の僕なら、こんな感じの見出し(もしくは記事タイトル)をつけていました。↓

『ついにMacBookを購入しました!』

これじゃダメ。

あなたは、どうしてこの『見出し』がダメなのかわかりますか?

あなたが書くブログ記事の『見出し』は大丈夫?SEO対策のためにも読者獲得のためにも重要。

「改行・行揃えはしてる?」イメージ1

そもそもブログ記事の『見出し』は、Webサイトを組み立てるためのHTMLでは『h1〜h6タグ(見出しタグ)』にあたり、SEO対策において重要なものとなっています。

『h1〜h6タグ(見出しタグ)』は、Google等の検索エンジンのロボットに記事の内容・構成を伝える役割があり、内容を把握・評価してもらう為にも有効だとされています。

そして、ロボットだけでなく読者に記事・構成を伝え、内容を把握してもらいページ滞在時間を伸ばす為にも大切。

読者が『見出し』だけを流し読みして、記事の内容を大体理解できるようにすると良いでしょう。

つまり、ブログ記事内の『見出し』は記事に書かれている内容をまとめた文章にするとSEO対策的にも読者獲得の為にも良いと。

こう考えると『ついにMacBookProを購入しました!』という見出しがなぜ良くないかわかってきますよね?

記事内の『見出し』は、記事内容をまとめた一文に。見出しだけで内容を把握できると良い!

『ついにMacBookProを購入しました!』という見出しがなぜ良くないか?

それは、記事内で伝えたいことが何もわからないから。

この記事で伝えたいことは以下の3つ。

  1. MacBook購入の理由・目的は、何処でも快適なブログ執筆環境を作りたいから。
  2. 実際に10日間ブログ執筆にて使用したレビュー。
  3. 使ってみた結果、予想通りMacBookはブロガーにオススメ。

この内容を伝える記事なら、まず最初に来る見出しは

『ついにMacBookProを購入しました!』

ではなく、

『ブログ執筆環境を整える為、MacBookを購入!』

としたほうが良いですね!

まとめ『”見出し”だけで記事の内容が伝わるように意識して、読者にもロボットにもわかりやすい案内を!』

Webデザイナー”Ringo”今回は「ブログ記事をリライトして気がついたダメな見出しの付け方。」って話でした。

ブログ記事の『見出し』はSEO対策の為だけでなく、読者にとっての読みやすさ向上にとっても大切な要素です。

検索エンジンのロボットを意識することよりも、まず読者が『見出し』だけを流し読みして、記事内容を大体理解できるようにはどうすればいいかを考えて付けるのがオススメ!

人に”伝わりやすい・読みやすい記事”だと思われることで、結果的にSEO対策になっていくはずです。

ということで、また明日も朝8時に記事を更新するので読んで下さいね。また明日!


  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

リンゴから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「リンゴ」

筆者「リンゴ」について

リンゴプロフィール

リンゴをSNSでフォローするならこちら

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。

当ブログ『リンゴノマド』では【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】に関する情報を毎日発信。

ブログを通してWebやガジェット等、デジタル関連の物が持っているワクワク感を伝えていきます!

仕事は【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】を中心に、【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】をしています。

依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。(返事が一番早いのでLINEがオススメです。写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。)

他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

詳細プロフィールを見る

リンゴに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

Apple好きへ

6SからXSに機種変して気づいた日々イラッとさせられる最新iPh…

楽しく生活したい人へ

1・2・3!1・2・3!『プレイステーション クラシック』購入。…

楽しく生活したい人へ

純正GCコンより良い!?『ホリ クラシックコントローラー for…

Apple好きへ

泣きを見る前に!簡単だからMacのバックアップは必ず取れ!Tim…

Apple好きへ

iPadは量販店で買うべき!僕がAppleオンラインストアを使わ…

Apple好きへ

【2018年冬】MacBook vs MacBook Air。選…

新着投稿をもっと見る

ブログ運営・集客したい人への新着記事

ブログ運営・集客したい人へ

ブログやHPで使える!6千万枚以上の画像素材を販売する『PxBe…

ブログ運営・集客したい人へ

無料で使えるフリー画像素材にブログ読者は飽きてる!?他と差をつけ…

ブログ運営・集客したい人へ

ホームページの作り方を調べている起業家のあなた。今やるべきことは…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

WordPress『ContactForm 7』で送信エラー。く…

ブログ運営・集客したい人へ

Q.「これからブログを始めたいけど衰退していきませんか?」。We…

ブログ運営・集客したい人へ

個人事業主として開業したらまずは集客。あなたのビジネスに人を集め…

「ブログ運営・集客したい人へ」の一覧を見る

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊べるオススメのゲームをまとめて紹介!(iM…

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

iPadでもIllustratorを使いたい!そんなあなたにはコ…

楽しく生活したい人へ

MacはWindowsに比べて、ゲームに向いていない!?その通り…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…


▲最上部へ