Webデザイナーでブロガーな個人事業主”リンゴ”が、【個人事業主・起業家のブログとHPでの発信&集客】【Apple中心にPC&ガジェット】【ワークスタイル】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら


ブログ運営・集客したい人へ

-

ブログ運営や集客・活用方法について届けます。

当ブログを運営して学んだこと、他ブログのコンサルで気がついたことを、お教えします。

今の時代、”情報発信するブログ”は誰が何をするにおいても重要。

もし、あなたがこれから独立開業するのであれば、開業届を出す前にブログで発信を始めましょう!

この記事は「ブログ運営・集客したい人へ」カテゴリーの記事

Post Title

ブログで取扱う話題が、雑多になるのは良いこと?悪いこと?



Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

僕が毎日投稿しているこのブログ「Re:birthDesign Blog」で取扱う話題は、ざっくりとですが決めてあります。

記事の内容は「美容室・美容サロンでも役立つ(かもしれない)Web・Apple・アプリ等に関連した事」と決めています。

これまで書いてきた約400の記事は、自分の中では一応このテーマに沿ったものにしてきました。

…が、実際にこれまでの記事を振り返ってみると、PCやタブレット等のガジェット関連の話が多めだったりゲームの話したりと、雑多な部分もあります。笑

はたしてこれは、ブログにとって良いことなのか?悪いことなのか?

あなたは、どっちだと思います?

…僕は「どっちとも言えない」という考えです。

ブログのテーマが雑多になっても良い?それともダメ?…僕はどっちとも言えない。

僕がブログで取扱う話題が雑多になることが良いとも悪いとも言えないのには、それぞれメリットとデメリットがあって、許される場合と許されない場合があるからです。

まずメリット・デメリットから話していきますね。

話題が雑多になるメリットとデメリットとは?

僕が考えるメリットからみていきましょう。

  • 業種に関係のないような人にも見てもらう機会が増える。
  • アクセスが集めやすいジャンルの話題も扱える。
  • 読者に何に興味を持っている人なのか知ってもらえる。

次にデメリット。

  • 統一性がないので、読者が自分に合っているブログなのかわかりにくい。
  • リピーターにとって、知りたくない記事(つまらない記事)が増えてしまう。
  • 話題が偏りがち。

…と、それぞれこんな感じです。

テーマが増えれば、より多くの人に見てもらう機会は増えるけど、統一性がないので読者に刺さりにくくなるかも…って思っています。

 雑多ブログは、向いている・向いていないがある。

メリット・デメリットをみてみると、雑多な話題のブログは向いているブログと向いていないブログがいると考えられませんか?

僕は、雑多ブログに向いているブログは「個人で何かしていて、自分を売り込む・魅せる必要のある人のブログ」だと思います。

自分を知ってもらう、見てもらうブログであれば多少話題が雑多になっても、その人を知れて面白いと感じる人がいるでしょうし、何を考えている人なのかも知れて一緒に仕事をするかどうかの判断材料にもなりえますよね。

逆に雑多ブログに向かないブログは「お店や会社で運営しているブログ。見込み客が求める情報を発信する必要のあるブログ」ではないでしょうか。

お店や会社のブログで、スタッフが買った家電のレビューとか好きな芸能人の話とかしても、集客にはあまり効果なさそうですよね。

まとめ「自分のブログはどういう形態なのかによって、話題の雑多具合を決めよう」

Webデザイナー”Ringo”今回は「ブログで取扱う話題が、雑多になるのは良いこと?悪いこと?」って話でした。

このブログは僕”Ringo”が発信するブログで、Re:birthDesignも知ってもらいたいけど僕自身が何をしているのかを知ってもらいたいって思っています。

だから、個人的に考えていることややっていることを記事にしています。

結果、雑多になっていますが今はこれで間違っていないと思っていますよ。

アナタも自分のブログは、雑多になっても良いのか悪いのか、かんがえてみてはいかがでしょうか?

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!

あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日!


  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

リンゴから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「リンゴ」

筆者「リンゴ」について

リンゴプロフィール

リンゴをSNSでフォローするならこちら

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。

当ブログ『リンゴノマド』では【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】に関する情報を毎日発信。

ブログを通してWebやガジェット等、デジタル関連の物が持っているワクワク感を伝えていきます!

仕事は【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】を中心に、【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】をしています。

依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。(返事が一番早いのでLINEがオススメです。写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。)

他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

詳細プロフィールを見る

リンゴに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

Apple好きへ

泣きを見る前に!簡単だからMacのバックアップは必ず取れ!Tim…

Apple好きへ

iPadは量販店で買うべき!僕がAppleオンラインストアを使わ…

Apple好きへ

【2018年冬】MacBook vs MacBook Air。選…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊んだけど、いまいちオススメしたいと思わなか…

Apple好きへ

Apple創設者スティーブ・ジョブズの人生を漫画で知ろう!おすす…

Apple好きへ

Apple純正キーボード『Magic Keyboard』 テンキ…

新着投稿をもっと見る

ブログ運営・集客したい人への新着記事

ブログ運営・集客したい人へ

ブログやHPで使える!6千万枚以上の画像素材を販売する『PxBe…

ブログ運営・集客したい人へ

無料で使えるフリー画像素材にブログ読者は飽きてる!?他と差をつけ…

ブログ運営・集客したい人へ

ホームページの作り方を調べている起業家のあなた。今やるべきことは…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

WordPress『ContactForm 7』で送信エラー。く…

ブログ運営・集客したい人へ

Q.「これからブログを始めたいけど衰退していきませんか?」。We…

ブログ運営・集客したい人へ

個人事業主として開業したらまずは集客。あなたのビジネスに人を集め…

「ブログ運営・集客したい人へ」の一覧を見る

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊べるオススメのゲームをまとめて紹介!(iM…

楽しく生活したい人へ

MacはWindowsに比べて、ゲームに向いていない!?その通り…

Apple好きへ

iPadでもIllustratorを使いたい!そんなあなたにはコ…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…


▲最上部へ