Webデザイナーでブロガーな個人事業主”リンゴ”が、【個人事業主・起業家のブログとHPでの発信&集客】【Apple中心にPC&ガジェット】【ワークスタイル】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら


楽しく仕事したい人へ

-

ビジネス・ワークスタイルに関する話題を届けます。

仕事について感じた事、考える事を紹介。

そして、自分の制作(サイト・印刷物等)についても。

人生の大半は仕事の時間。

どうせなら僕は、その人生の大半を有意義で楽しく過ごしたいです!

この記事は「楽しく仕事したい人へ」カテゴリーの記事

2017/10/25

楽しく仕事したい人へ

Post Title

Q.「Webデザイナーは、絵が描けないと出来ない職業?」…答えてみた。



質問をくれた”Y”さんWebデザインという仕事をするには、絵を描くスキルって必要ですか?

Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

Webデザイナーという仕事をするにあたって、絵を描く力があった方が良いのか?

僕は、Webデザインという仕事を始めてから7〜8年立ちますが、上手く絵を描けません。

そして、これまでやってきた仕事の中で、絵を描くことはほとんどありませんでした。

だから僕は、Webデザイナーをする上で、絵を描くスキルは必須ではないと考えています。

ただ、絵を描くスキルは必須ではないけど、メリットはめちゃくちゃあるとも考えています。

Webデザイナーが絵を描けたら得られるメリットとは?

必ず描けないといけないわけではないけれど、Webデザイナーが絵を描くスキルを持っていると、色々と役立つシーンがあることは間違いないです。

僕が「あ、絵を描けたら良いな」と感じるシーンは次のようなとき。

  • サイトやPOPなどに、イラストやキャラクターを挿れたいとき。
  • アイコンや背景で使うパターンのデザインを、自分で1から作りたいとき。
  • 手描きでデザインのラフイメージを、Illustrator等を使わずにサッと描きたいとき。
  • ↑同様に、指示を出すとき、自分の持っているイメージを絵にしたいとき。
  • 店舗や会社、商品のロゴ等を考える時も、思うがままに描きたい。
  • LINEスタンプとかも作れちゃう。
  • イメージキャラクターとかも作れちゃう。

挙げたことに共通して、絵を描けるメリットは、出来る仕事の内容の幅を増やせて、スピードが上がることだ思うんですよね。

絵を描くことが出来なくても、Illustrator等を使うことで補えますが、おそらく手で描くよりも時間がかかるし、雰囲気を出しにくいんですよね。

Ringoは、全く描けないのか?描けないなら、絵を描く練習をすれば良いじゃん。

僕の今の絵を描くスキルは、ブログトップのイラストを見ていただければお分かりいただけるでしょう。

全く描けないってこともないけど上手い人から見たら、全然笑われるレベルといった感じだと自己評価しています。笑

…ただ、あれから少し時間が経ったし、せっかく「絵」をテーマにした記事なので試しに描いてみましょう。

今日描いたのがこちら。↓

んー、どうですかね?笑

記憶を辿って、Nintendo Switchで新作「オデッセイ」が発売する”マリオ”・僕の人生初FINAL FANTASYの主人公”クラウド”・あと誰かはわからないけど女の子を描いてみました。

自分で見てもやっぱ、落書き程度なら…ってレベルなんですよねー。笑

…練習しよう。

記事執筆から2日後。少しマシになった…?

ということで、記事を書いた日から、練習という程ではないけど、ちょこちょこ絵を描くようにして過ごしています。

2日前(記事執筆時)に描いた女の子の絵を、もう一回描いてみました。↓

…少しはマシになった?笑

まとめ「絵が描けなくてもWebデザインの仕事はできるけど、出来た方が色々と役立つ!」

Webデザイナー”Ringo”今回は「Q.Webデザイナーは、絵が描けないと出来ない職業?」って話でした。

実際、絵が描けないけどWebデザイナーとして問題なく仕事をされている方も結構いるんじゃないですかね?

ただ個人的には、描けたほうが良いな、便利だろうなって感じる事があります。

役に立つスキルの一つであることは間違いないでしょう。

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!

あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日!


  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

リンゴから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「リンゴ」

筆者「リンゴ」について

リンゴプロフィール

リンゴをSNSでフォローするならこちら

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。

当ブログ『リンゴノマド』では【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】に関する情報を毎日発信。

ブログを通してWebやガジェット等、デジタル関連の物が持っているワクワク感を伝えていきます!

仕事は【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】を中心に、【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】をしています。

依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。(返事が一番早いのでLINEがオススメです。写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。)

他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

詳細プロフィールを見る

リンゴに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

Apple好きへ

泣きを見る前に!簡単だからMacのバックアップは必ず取れ!Tim…

Apple好きへ

iPadは量販店で買うべき!僕がAppleオンラインストアを使わ…

Apple好きへ

【2018年冬】MacBook vs MacBook Air。選…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊んだけど、いまいちオススメしたいと思わなか…

Apple好きへ

Apple創設者スティーブ・ジョブズの人生を漫画で知ろう!おすす…

Apple好きへ

Apple純正キーボード『Magic Keyboard』 テンキ…

新着投稿をもっと見る

楽しく仕事したい人への新着記事

楽しく仕事したい人へ

ノマドワーカー必須のイヤホン。僕が『AirPods』を選ぶ理由と…

楽しく仕事したい人へ

服選びが面倒・わからない男でもダサい格好は嫌。解決する方法をプロ…

楽しく仕事したい人へ

日常生活をキャッシュレス化したメリット・デメリットとは?簡単にキ…

楽しく仕事したい人へ

30℃超えで暑すぎる夏。生産性を落とさない為にオフィス内の室温を…

楽しく仕事したい人へ

起業家・経営者にとってパソコンは不要な存在?スマホだけで仕事は完…

楽しく仕事したい人へ

SafariでWebサイトを閲覧していると『Webサイトは安全で…

「制作(Web/印刷物)」の一覧を見る

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊べるオススメのゲームをまとめて紹介!(iM…

楽しく生活したい人へ

MacはWindowsに比べて、ゲームに向いていない!?その通り…

Apple好きへ

iPadでもIllustratorを使いたい!そんなあなたにはコ…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…


▲最上部へ