Webデザイナーでブロガーな個人事業主”リンゴ”が、【個人事業主・起業家のブログとHPでの発信&集客】【Apple中心にPC&ガジェット】【ワークスタイル】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら


Mac(Mac OS/OS X)

-

Macに関する話題を届けます。

主に、Mac本体や周辺機器やアプリのレビュー・僕が気になったMac関連のニュースについて。

MacBookProで仕事をするようになり、ワークスタイルが大きく変わりました。

今僕が、場所や時間にとらわれずにリモートワーカーとして、仕事をすることが出来るのもMacに切り替えたお陰です。

MacBookProRetina 15inch(2015)とMacBook 12inch(2017)を使用中。

この記事は「Mac(Mac OS/OS X)」カテゴリーの記事

2017/08/28

Mac(Mac OS/OS X)

Post Title

Macで再生する音楽を複数スピーカーで鳴らす簡単な方法。広い部屋や店内でオススメ!



Webデザイナー”Ringo”広い空間で役立ちそうな機能。お店とか事務所とかイベント会場とか。

Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

広い部屋、例えば店内やイベント会場で音楽を流したいことってありますよね。

けど音量が小さくて聞こえなかったり、スピーカーの近くだけ大音量に聞こえてうるさいとか、バランスが悪いことってありませんか?

こんな悩みは、複数のスピーカーを用意して、Macの「Audio MIDI設定」で簡単な設定をするだけで解決することができます。

  1. 『「Audio MIDI設定」で、複数のスピーカーから音を鳴らす方法。』
  2. まとめ


「Audio MIDI設定」で、複数のスピーカーから音を鳴らす方法。

まずは、音を鳴らしたいスピーカーを接続してください。

イヤホン端子接続のスピーカーと、Bluetoothスピーカーの併用でもOKでした。あと、本体スピーカーとの併用も。

Mac内に初めからインストールされているアプリ「Audio MIDI設定」を開きます。

移動させていなければ、Launchpad内の「その他」に入っていますね。

起動すると、ウインドウが表示されます。

↑ウインドウ左下の「+」をクリック、続けて「複数出力装置を作成」をクリックしてください。

↑すると、こんな画面に。

接続されているスピーカー(デバイス)が一覧で表示されます。

ちなみに、イヤホン端子で接続しているものは「内蔵出力」にあたります。

使用したいスピーカーの「使用」にチェックを入れれば「複数出力装置を作成」の設定は完了。

↑完了したら作成した「複数出力装置」から音を鳴らすための設定へ。

ウインドウ左側のデバイス一覧の中(おそらく一番下)にある「複数出力装置」をクリックして選択。

左下の「歯車」をクリック。「このサウンド出力装置を使用」をクリック。

あとは音楽を流して同時に音が鳴っていれば成功です。

ちなみに、再生して音ズレしてると感じたら「音ずれ補正」にチェックを入れると多少改善されますよ!

僕の環境では、Bluetoothで繋いでいるせいか若干のズレを感じました。

スピーカーを離して置けば、気にならない程度ですけどね。



まとめ

Webデザイナー”Ringo”今回は「Macで再生する音楽を複数スピーカーで鳴らす簡単な方法。広い部屋や店内でオススメ!」って話でした。

簡単な設定で複数スピーカーから音を鳴らすことができました!

部屋ごとにスピーカーを置いて、同じ曲を流しておくってことも出来そう。

といっても、僕のうちじゃ一つのスピーカーでも十分聴こえるか…。

そんなことする必要のある広い家に住んでみたいものです。笑

ちなみに僕が今回複数出力に使ったBluetoothのスピーカーのレビュー記事も書いてます。

合わせてどうぞ!

3000円代でコスパ良。1年半愛用しているポータブルBluetoothスピーカーがオススメ。 | リンゴノマド by Re:birthDesign
iPhone本体のスピーカーで聴くと、少し音質が物足りなく感じませんか?そう感じているあなたにオススメしたいのが、僕が1年半くらい前から使っているBluetoothのスピーカー。

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!

あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日!


  • オススメ記事&スポンサーリンク


この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!
  • 起業家・個人事業主の発信×集客はブログを使うべき理由は…↓

  • スポンサーリンク

こんな記事にも興味がありませんか?

リンゴから記事を読んでくれたアナタに

ブログや仕事、PCの事で困ったことはLINEで今スグ、Ringoに相談してください!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

WebデザイナーRingoのLINE@アカウントを開設しました。

LINEから、友人や家族にメッセージを送るのと同じくらい気軽に相談をして頂けます!

これまでに「お店でブログを始めたいけど、どうすればいいの?」や「新しくMacBookを買おうと思うけど、このスペックで失敗しないかな?」等の相談を頂いています。

友だち50人(登録者50人)になるまでは、相談は無料で乗ります!(あと41人)

今スグに「友だち追加」ボタンを押して登録&相談をして下さい!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「リンゴ」

筆者「リンゴ」について

リンゴプロフィール

リンゴをSNSでフォローするならこちら

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

Webデザイナーでブロガーな個人事業主のリンゴ(Ringo)です。

当ブログ『リンゴノマド』では【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】に関する情報を毎日発信。

ブログを通してWebやガジェット等、デジタル関連の物が持っているワクワク感を伝えていきます!

仕事は【個人事業主・起業家のブログ発信×集客サポート】を中心に、【ブログ記事の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】をしています。

依頼・相談は問い合わせページ、もしくは各SNSにてお願いします。(返事が一番早いのでLINEがオススメです。写真下の『@』アイコンからメッセージ下さい。)

他にも、気になったことがあれば「ブログみた」と気軽に声をかけてください。

詳細プロフィールを見る

リンゴに仕事を依頼・相談する

  • 起業家・個人事業主の発信&集客は、ブログを使うべき理由は…↓

筆者について

リンゴプロフィール

個人事業主・起業家の発信〜集客を月3万円でアシスト
Webデザイナーでブロガーな個人事業主 リンゴ

リンゴをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

Apple好きへ

iPadは量販店で買うべき!僕がAppleオンラインストアを使わ…

Apple好きへ

【2018年冬】MacBook vs MacBook Air。選…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊んだけど、いまいちオススメしたいと思わなか…

Apple好きへ

Apple創設者スティーブ・ジョブズの人生を漫画で知ろう!おすす…

Apple好きへ

Apple純正キーボード『Magic Keyboard』 テンキ…

ブログ運営・集客したい人へ

ブログやHPで使える!6千万枚以上の画像素材を販売する『PxBe…

新着投稿をもっと見る

Mac(Mac OS/OS X)の新着記事

Apple好きへ

【2018年冬】MacBook vs MacBook Air。選…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊んだけど、いまいちオススメしたいと思わなか…

Apple好きへ

Apple純正キーボード『Magic Keyboard』 テンキ…

Apple好きへ

【レビュー】Webデザイナー×ブロガーが、仕事用メインマシンとし…

Apple好きへ

【作業効率UP】Macに外部ディスプレイを接続して2画面化(マル…

Apple好きへ

【検証】『27インチ iMac Retina 5K(2017)』…

「Mac(Mac OS/OS X)」の一覧を見る

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【随時更新】Macで遊べるオススメのゲームをまとめて紹介!(iM…

楽しく生活したい人へ

MacはWindowsに比べて、ゲームに向いていない!?その通り…

Apple好きへ

iPadでもIllustratorを使いたい!そんなあなたにはコ…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

楽しく仕事したい人へ

【追記】ニコちゃんマークこと「スマイリーフェイス」。皆よく使って…


▲最上部へ