美容サロンと一緒に働くWebデザイン事務所『リバースデザイン』のデザイナー”Ringo”が美容室・美容サロンでも役立つWeb・Apple・アプリ等に関連した記事を毎朝8時に更新!

今日も明日もRingoが毎日更新します!毎朝8時にチェックお願いします!

  • スポンサーリンク

Post Title

美容サロンと働くWebデザイナー”Ringo”について

profie-0

Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

初めて当ブログにお越しいただいた方の為に、自己紹介をさせてください。

Apple好きのWebデザイナー”Ringo”です。

profie-1

Re:birth Design(リバースデザイン)の”Ringo(リンゴ)”です。Webデザイナーとして、大体10年くらい活動させてもらってます。

ハンドルネールの”Ringo”の由来は、ズバリ僕が”Apple好きな奴”だから。

Re:birth Designの親会社「INCEPTION Holdnings Co., Ltd.」の事務所内では”Appleの回し者”扱いです。笑

いつも事務所内で、Apple製品を薦めまくってます。その甲斐あってか、もともとWindowsユーザーのみだった事務所内のPCのシェア率が、今ではMacユーザーが7割超えという自体に。

つい先日も「事務所にMacをまた新たに1台増やしたいんだけど、どれが良いか?」という話を代表の”annie”と話していました。密かにMacOSのシェア率10割を目論んでいます。笑

※ちなみにRe:birthDesignと違い、INCEPTIONはWebデザインの会社ではなく、”美容サロンコンサルティングの会社”。

”自己紹介”の目次

  1. 美容サロン専属デザイナーとして4年間活動中。
  2. Webデザインとの出会い。
  3. 埼玉県川越へ移住。INCEPTIONとの出会い。
  4. Re:birthDesignでしていること。
  5. このブログでしていること。
  6. 最後に。

美容サロンの専属デザイナーとして4年間活動。今も継続中。

profile-3

僕は2013年に、埼玉県川越市の美容サロンBeautyFreakの専属デザイナーとして、運営元のINCEPTION Holdnigs Co.,Ltd.に入社しました。

そこから4年間、美容サロン運営に必要なデザインを全て担当しています。(2017年現在)

Webサイトの制作・管理・更新だけでなく、これまでには名刺やパンフレット・メニュー表や、カッティングシート看板のデザイン等も行ってきました。商品のパッケージやポスター、店舗ロゴの制作もしました。

…振り返ってみると、本当に美容サロンに関わることなら何でもといえるレベルで、色々な経験をさせてもらえました。笑

Webデザインとの出会いと、始めたきっかけ。

profile-4

そもそも僕がWebデザインを始めたきっかけは、18歳の高校卒業前に進路を決める時にさかのぼります。

当時、初めて自分のお小遣いで買ったデスクトップのPCで、毎日ネットの世界にどっぷりと漬かっていました。

ちょうど僕の周りでは、YouTubeやニコニコ動画といった動画サービスや、mixiやモバゲーといったSNSやオンラインゲームが流行りだした頃でした。(ゲームは、メイプルストーリーとかFPS系のやつとかやってました)

ユーザー間での双方向のやり取りができるサービスが増え、自分がこれまで体験したものとは違った新たなWeb上での体験に、とても”ワクワク”しました。

そしてこの先、ネットは老若男女問わず誰でも使うようになっていき、今よりもっと便利で、ネット上で何でも出来るすごい時代になっていくんじゃないか?そんな風に感じました。

自分がネットに対して感じた”ワクワク”。この”ワクワク”を届ける側に自分もなれたら…。

進路を考えていたタイミングにそう思い、これまでデザイン関連の勉強は全くしてこなかった僕ですが、Webデザイナーを目指すことにしました。

通信制の学校でWebデザインの基礎を学ぶ。

僕が住んでいた地元の近郊には、Webデザインについて学べる学校がありませんでした。そこで、オンラインスクールで勉強をすることに。

授業は全てライブ配信形式で行われ、生徒たちはチャットで参加するような授業でした。

今の時代、ライブ配信って誰でも簡単にできるようになりましたが、やはり当時はネット上でのリアルタイムなやり取りは新鮮に感じました。

高校時代に思っていた様に、ネットはすごい時代になってきたなと。

ちなみに、オンラインスクール在学中の1年間は、朝から晩まで部屋にいて1日中パソコンに向かっていました。課題の制作を夜遅くまで寝ないでやったり…。笑

新しいことが出来るようになっていくのが、ひたすら楽しかった記憶ですね。

ちなみにiPhone 3GSを使うようになってApple製品にのめり込むようななったのもこの頃。

スクール修了後は2~3年の間、地元で働く。

オンラインスクール修了後、当時父親がやっていたWebデザイン事務所で働くことに。そこで2~3年の間、企業サイトのデザイン・制作なんかをしました。

実際に働くことで、スクールで教わったことは基礎中の基礎であると感じました。学んだことを実践で応用して使うことができないこともあり、初めは大変でした。大変だった分、成長できたなと思います。

その後「もっと成長したい、同じ環境で働いているよりも外へ出た方が良いんじゃないか」と思うようになりました。それが一番、自分の成長に繋がるんじゃないかと。

どうせ変えるのであれば地元を離れて、周りの環境を思い切り変えることにしました。

引越し先は嫁(2016年に結婚しました)が元々暮らしていた”埼玉県川越市”を選びました。

ガラッと環境を変えたいと思っていたものの、誰も知り合いのいない場所へ単身で行く勇気は僕にありませんでした。笑

埼玉県川越へ移住。INCEPTIONとの出会い。そしてRe:birth誕生へ。

profile-2

Webデザイン業からいったん離れ、アルバイトで引越し資金を集めました。1年後、いよいよ川越に。

1か月間マンスリーマンションの一室を借りて「この期間内で良い結果が出なければ地元へ帰る」。そう決めていました。

とりあえず、川越の街を歩いて求人情報を見て回ったり、持ってきたノートPCで求人情報を調べてました。

新たな環境を求めて出会ったのは美容サロン。

川越エリアでは、Webデザイナーの募集は数件しか出てきませんでしたが、その中に気になるものを一つ見つけました。

profile-6

◎WEBデザイナー募集◎

「スタッフ募集 第2弾!!事業拡大のためWEBデザイナーを初募集いたします!!」

それは「まつ毛エクステサロン」のサイトに掲載されていた求人募集でした。

「美容サロンという女性中心の業界で、僕がWebデザイナーとして仕事出来るだろうか?」

そう思いつつも、”新しい環境で仕事に挑戦したい気持ち”と、”美容サロンが自社に専属のデザイナーを採用しようという珍しさ”にひかれ、すぐに申し込みフォームから応募しました。

自分には適任ではないかも…。今までの経験が通用するのか…?そんな不安もありましたが、とりあえず面接に向かいました。

annieとhatobaの2人との出会い。

面接は当時のINCEPTIONの事務所があるマンションの1室で。入口で迎えてくれたのは、同じく北国出身の”hatoba”。

profile-8

部屋に通され、代表の”annie”も交え3人で面接開始。緊張して何をどのくらいの時間、話したのかほとんど覚えていませんが、他人からは見えにくく伝わりにくい僕の熱意が無事伝わり”採用”に。笑

そして翌月から僕は、美容サロンBeautyFreakをはじめとしたINCEPTIONグループ内すべてのデザインを担当するようになりました。

デザイン部門「Re:birth」誕生。

僕が入社してから、数か月後のある日。

annieからの提案で、デザイン部門としての名前を決めることに。…とはいっても、当時社内のデザイナーは僕一人でした。

なぜこんな段階で名前を決めることになったのかというと「小さく自分の事務所を作ることが目標というか夢ですね」と面接時に将来的に話していたから早いうちに決めておくことに。(確か他にも理由があったけど思い出せず…)

色々と案があった中に「Re:go」というのがありました。僕はこの「Re:」にひかれました。そして、二つ意味の「バース」をくっ付けて「Re:birth(Re:verse)」と名付けました。

profile-5

↑一番最初に作った「Re:birth」のロゴ。「逆転(reverse)の発想で、常に新しいモノを生み出す(rebirth)」という意味があります。

ちなみに、2015年5月の本格始動開始のタイミングで「Re:birth Design」と改めました。

Re:birth Designでしていること。

僕らRe:birth Desginは美容サロンの為のサイト制作・管理・更新作業・コンサルティングを主に行っています。(※他にも下のような事を承っています。)

profile-7

これまで4年間、美容サロンの専属デザイナーとしてサロン運営の間近でデザイン・制作をしてきました。

その経験は、他のWebデザイナーさんと僕らの大きな違いであり、僕らの強みであると考えています。

偶然ではありましたが何かの縁で美容業界に携わることで、またWebデザイナーとして働く事ができた僕です。

美容業界で活躍される方々のお役に立ちたいと思っています。

そして、昔僕自身がWebに感じた”ワクワク”を美容業界全体に伝えられればとも思っています。

デジタル化が遅い美容業界を引っ張っていきたい

美容業界は他業種と比べると、まだまだアナログな部分が多く非効率的なことも多い業界だと感じています。

正直、僕からすると昔ながらのアナログな業務のせいで、スタッフは無駄な業務をしなくてはいけず、その貴重な時間をも奪っている様に見えます。

そして、ネットでの集客もポータルサイトに店内写真や料金表を登録するだけ。口コミで集められているから良い。そんな状態に見えます。

けど、それでは全然ダメな時代になっているんです。

これから先、業種を問わず日常業務も集客もデジタル化し、そこに自分たちで注力できるサロン・会社でなくてはいけないんです。

とはいっても、デジタル化するためには何をどうすれば良いのかなんてわかりませんよね。

Webデザインしかしていない僕が、いきなりサロンで施術をやれと言われて、何もできないのと一緒です。

デジタル化にも、専門の知識・技術が必要です。だから僕らがいます。

僕らRe:birth Designが、あなたのサロンのデジタル化をサポートをさせて頂きます。

デジタル化することでスタッフが働きやすく、お客様にも愛されるサロンへ一緒に変えていきましょう!

このブログでしていること。

このブログでは、僕が個人的に好きなApple製品(MacやiOS)の話や、Webの話、各種ガジェットの話、そしてそれらを美容サロンに絡めた話、ブログ運営の話を題材に、毎朝8時に記事を更新しています。

Apple好きの方・これからの方に ―

最初にもお話しましたし、”Ringo”という名前からもお分かりいただけると思いますが、僕はApple製品が好きです。

毎日Apple製品に囲まれて生活しています。仕事もプライベートも。そんな毎日Apple漬けの僕が見つけた事を話したいと思います。

すでにAppleが好きな人はもちろん、これからApple製品に触れる人にも楽しんでもらえればと思います。

とはいっても、WindowsPCも使うし、カメラはSonyだったり。ヘッドフォンはJBLだったりと案外Apple以外のガジェットも好きです。笑

なので、Apple以外のガジェットに関する話もしていきたいです!

美容室・美容サロンのオーナー様に ―

美容サロンや美容室は、まだまだアナログな部分も多い業界だと感じています。

予約や顧客管理、宣伝広告…美容サロンにとっても、デジタルを活用できる場面は本当にたくさんあります。

このブログを通してデジタルの良さを知ってもい、スタッフにとってもお客様にとっても、より良いサロンにする為のヒントになればと思います。

先ほども言いましたが、これから先はデジタル化したサロンが生き残っていく時代です。その手助けにもして頂きたいと思います。

リモートワーク導入を検討される方に ―

僕らRe:birth Desginでは「リモートワーク」を導入しています。

決まった場所(オフィス)に縛られずに、好きな場所で働いています。(とはいっても、週に数回の出勤があります)

一般的に言われる”ノマドワーカー”とは少し違って、個人でなくチームとして働いています。

徐々に増えてきている働き方ですが、まだ浸透していないと感じています。

魅力的なワークスタイルだと思いますので、ブログでも取り上げればと思っています。

最後に。

Webデザイナー”Ringo”ということで、自己紹介をさせて頂きました。僕がどんな人間なのか、僕がRe:birth Designやブログでしている事は何なのか、お伝えできたかと思います。

このブログを通して、もちろんRe:birth Designの事を知ってもらいたいんですが、それに合わせてWebやガジェットといったデジタル関連が持っている”ワクワク”感も伝えられればと思います。

何よりブログを書く僕も、読み手の方も”ワクワク”しながら、毎日を楽しめれるきっかけの一つになれればと思っています!

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日。

 

  • スポンサーリンク

  • あなたにオススメの記事

  • スポンサーリンク

- ブログ筆者について -

Webデザイナー

Webデザイナー"Ringo"

美容サロンと働くWebデザイナー"Ringo"。

Webデザインを初めて約8年、美容サロンと一緒に働くようになって約4年。

偶然携わった美容業界のアナログさに驚き、この状態は良くない・変えていきたいと感じる。

それをきっかけに、2015年から美容サロン向けのWeb屋「Re:birth Design」を開始。

”Ringo”というブログハンドルネームは、Apple製品を同僚に薦めまくる事から。

Apple製品、特にMacが好き。Apple製品で業務を快適にすることを常に考えている。

執筆・製作のご依頼を承っております。お問い合わせページ・SNS・メールにて、「ブログみた」とお声がけ下さい。

詳細プロフィールを見る

Ringoに仕事を依頼・相談する

ブログ全体の人気記事

iPhone/iPad(iOS)

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Mac(Mac OS/OS X)

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

Mac(Mac OS/OS X)

MacBookProのディスプレイの掃除はこれ!Mac同梱『クリ…

Apple関連

Apple Pencilが故障。壊れたら交換には出さずに新品を買…

Mac(Mac OS/OS X)

2017年新型MacBook(12インチ)は一気に魅力的なマシン…

PC・ガジェット

Bluetooth干渉が原因⁉︎マウスやキーボード、スピーカーの…

新着投稿記事

iPhone/iPad(iOS)

【ファミコン世代】あの伝説のクソゲーがiOSに登場と聞いたのでプ…

ライフ(日常/生活)

初心者ブロガーにおすすめのアノ本。いつでも読めるKindle版も…

ライフ(日常/生活)

お茶は飲むけど、知らないこと多くない?美味しい淹れ方とか、消費期…

制作(Web/印刷物)

サイトやブログにVideoタグで埋め込んだ動画。再生数を集計する…

ライフ(日常/生活)

ブログ毎日更新はここが大変。7ヶ月続けて感じた3つ。

ブログ運営・活用

やりがちなミス。ブログで「シリーズ物の記事」を書くときに気をつけ…