あなたの発信を手伝うWebデザイナー”Ringo”が、【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】の情報を発信するブログ

当ブログについて

筆者について

Ringoプロフィール

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

RingoをSNSでフォローするならこちら

  • YouTubeは週1ペースで更新中


ブログ運営・集客したい人へ

-

ブログ運営や集客・活用方法について届けます。

当ブログを運営して学んだこと、他ブログのコンサルで気がついたことを、お教えします。

今の時代、”情報発信するブログ”は誰が何をするにおいても重要。

もし、あなたがこれから独立開業するのであれば、開業届を出す前にブログで発信を始めましょう!

この記事は「ブログ運営・集客したい人へ」カテゴリーの記事

Post Title

ブログのレイアウト、どれがベスト?僕は1カラムに興味があります。

  • スポンサーリンク

Webデザイナー”Ringo”毎日ちょっとずつブログのレイアウトが変わってます。

Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

ここしばらくの間、このブログのテンプレートを少しずつカスタマイズしています。

より記事を見てもらいやすくするには?より自分を知ってもらうには?と考えて試行錯誤中です。

このオリジナルテンプレートを作成し、初めて公開してから約2ヶ月が経っていますが、ベストな形に届いてはいません。

例えば、ブログのカラム数ひとつとっても悩むところ。

カラムというのは、ページが構成されている「メインコンテンツ」や「サイドバー」が横並びになってる枠のこと。その枠の数をカラム数って呼びます。

少し前までメインコンテンツの右にサイドバーを配置した「2カラム」。今はメインコンテンツの両サイドにサイドバーを配置した「3カラム」です。(いま基本3カラムですが、ブラウザのウィンドウサイズで2カラムに変わります。)

Before:「2カラム」構成のブログ

After:「3カラム」構成のブログ

上の2枚の画像を比べると、カラム数の違いで、ページの見やすさや表示される情報量は大きく変わることが感じたんじゃないかと思います。(え?他の部分のデザインも違うだろうって…?)

ユーザーが使いやすいと感じるかどうかにおいてとても重要です。

ブログのカラム数はいくつがベスト?

カラム数ごとに、それぞれに良いところがあるし、使うのに適したサイトがあります。

僕はブログは2カラム以上のほうが、記事と一緒にサイト内の情報を表示できるので良いんじゃないかと考えています。

ただ、シンプルな「1カラム」っていう選択肢も気になっています。

コンテンツに集中してもらえるシンプルな構造「1カラム」

「1カラム」はメインコンテンツだけのシンプルな構造なので、ユーザーが内容に集中しやすいのがメリット。

だから、商品やサービスを紹介して、購入や予約・問い合わせをしてもらうことが目的のサイトでよく使われていますよね。

僕は、美容サロンのHPでよく使っています。

僕は最近、美容サロンのHPで1カラムを採用することが多いです。

お店のコンセプトやこだわりが、しっかりと伝わった上で来店されるお客様が、増えてほしいと考えているからです。単に価格だけに目を向けられるのはもったいない。

あと美容業に限らず、スマホでの表示はほとんどのサイトが「1カラム」です。今はスマホユーザー主流で考えないといけない場合も多いので、「1カラム」はこれからも定番でしょうね。

Salon//マツエク・ネイルサロン「Laxia by BeautyFreak」のサロン情報。
埼玉県川越・坂戸でマツエク・ネイルするならビューティーフリーク!今30〜40代の主婦や働く女性に人気の美容サロン。

けどブログだと「1カラム」は…

サイトでは効果的な「1カラム」ですが、ブログで使うにはハードルが高いかなーと思っています。

記事を集中して読んでもらえるということには長けているんですが、コンテンツの上下にメニューやバナーなどを配置するので、他ページのリンクやバナーを見ずに、離脱してしまう可能性が上がってしまうんじゃないかと気になっているところです。

けどまぁ、さっきも言ったとおり、スマホユーザーは常に「1カラム」で見てるし、あんまり関係ないのかな?

要は面白いコンテンツを書けていれば全部見られるはずだし…?

といっても、メインコンテンツだけで惹きつけられるほどスキルを身につけられるのかという問題も…。だから僕は今ブログで「1カラム」は使っていません。

ただ、そのページの情報を求めてきたユーザーにとってはシンプルに記事が読めたほうがいいのかなー?

難しいところですね。

ただ、目的や意図をはっきりさせてレイアウトは考えてた方がいいことに間違いはありません。

単純にページの見た目で決めるのではなく。

まとめ

Webデザイナー”Ringo”今回は「ブログのレイアウト、どれがベスト?僕は1カラムに興味があります。」って話でした。

サイトやブログのレイアウトを決めるときは、自分の届けたい情報とユーザーの行動を考えてみましょう。

僕は検索から入ってきたユーザーに、他の記事を合わせて読んでもらうこととRe:birthDesignとRingoについて知ってもらいたいからサイドバーを入れ、より多くの情報がページを開いた瞬間で伝わるように「3カラム」にしています。

ごちゃっとしてしまいますすが、まずは知ってもらうこと・多く見てもらうことを目的にしているからこれで良いんです。

もっと記事だけで勝負できるようになったら、「1カラム」もやってみたいですけどね!

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日。

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • RingoのLINE@はじめました!

    RingoのLINE@はじめました!

    RingoのLINE@はじめました!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • スポンサーリンク

Ringoから記事を読んでくれたアナタに

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談できるように!

RingoのLINE@に登録して、いつでもどこでも何でも即相談

Ringoは、LINE@も行なってます。

聞きにくいことや相談したいこと等、何でも気軽に聞いてください!

始めたばかりの今のうちに登録してくれた方は、LINE@での相談を永久無料で対応します。

気軽に下の「友だち追加」ボタンを押して、登録をお願いします!

RingoのLINE@に登録

この記事を書いたのは「Ringo」

筆者「Ringo」について

Ringoプロフィール

RingoをSNSでフォローするならこちら

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

当ブログにて【HPとブログの運営&集客】【PC&ガジェット】【ワークスタイル】【制作】の情報を発信中。

デジタル関連の物が持っている”わくわく”感を伝えたいと思っています!

【ブログでの発信〜集客までの相談】【レビュー記事等の執筆】【Webサイトや印刷物等のデザイン】を承っております。

ご依頼やご相談は問い合わせページ、各SNSにて。まずは「ブログみて」と気軽に声をかけて頂ければ返信します。

詳細プロフィールを見る

Ringoに仕事を依頼・相談する

  • スポンサーリンク

筆者について

Ringoプロフィール

あなたのビジネスの発信〜集客までをサポート
Webデザイナー Ringo

RingoをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

No Image

楽しく仕事したい人へ

ネットで何処でもやり取りできる今、顔を合わせて仕事をするメリット…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

【Adobe Typekit】Webフォントを使って、ブログの雰…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

【Googleアナリティクス】 2018年5月25日までにデータ…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

毎日更新のブログ。更新を止めるとアクセス数は減る?

No Image

Apple好きへ

『Apple Watch Series 2』の42mmを使ってい…

楽しく仕事したい人へ

【2018年版】ブログ筆者”Webデザイナー Ringo”につい…

ブログ運営・集客したい人への新着記事

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

【Adobe Typekit】Webフォントを使って、ブログの雰…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

【Googleアナリティクス】 2018年5月25日までにデータ…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

毎日更新のブログ。更新を止めるとアクセス数は減る?

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

【PV数】僕はブロガーとして凡人。もしくはそれ以下のレベルだろう…

No Image

ブログ運営・集客したい人へ

「量より質」を実現できるのは、既に量をこなしてきた人だけだと思う…

ブログ運営・集客したい人へ

ブログネタにどうしても困ったら、お金を使えば良い。

ブログ全体の人気記事

Apple好きへ

【追記有】Apple PencilとiPad Proの接続が出来…

Apple好きへ

【検証】MacBookをクラムシェルで使うと、本当にバッテリー劣…

Apple好きへ

[追記あり]Apple WatchでInstagramのアプリが…

Apple好きへ

Apple Pencilが故障。壊れたら交換には出さずに新品を買…

Apple好きへ

MacBookProのディスプレイの掃除はこれ!Mac同梱『クリ…

Apple好きへ

MacBookPro Retinaに 液晶保護フィルムを貼るの駄…


▲最上部へ