Post Title

「やる事リスト」よりも「やらない事リスト」を作ると効率が上がるよ。

  • スポンサーリンク

この記事が面白いと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

Webデザイナー”Ringo”おはようございます。
美容サロンと一緒に働くWebデザイナー、Re:birth DesignのRingo(@rebirth_design)です!毎朝8時に、このブログをアップしています。

効率よく仕事を進めるために「Todo List(やることリスト)」を作ったことはありませんか?

僕もEvernoteを使ってTodo Listの作成をしています。やる事をリストとして明確に出すことで効率アップしたと感じています。

けど少し前に「本当に効率を上げるのであれば”やること”ではなく、”やらないこと”をリスト化した方が効率アップに良い」というのを目にしました。(これを見たのは本だったかブログ記事だったか忘れちゃいました…)

なるほど…早速やってみることにしました。

“やらない事”を決めて効率アップ…?

実際にやってみた結果…「Not Todo List(やらないことリスト)」を作ることで、自分が本当にやらなくてはいけない事が見えるようになり、効率が上がりました。

何故「Todo List(やることリスト)」より「Not Todo List(やらないことリスト)」を作った方が良いのか?僕なりに感じたことを話していきます。

TodoListをこなす為に無駄に時間を使っていた

Todo Listを作ると、やらなきゃいけない事が増えます。当たり前ですけどね。やらなきゃいけないことを見える化できることがメリットですよね。

けど僕は1日毎にTodo Listを作っていたせいか、毎日しなくちゃいけない”ルーティン”となるものが無意識のうちに増えてしまいました。次第にTodoをこなすことに時間を取られていきました。

増やしすぎたやらなきゃいけないことのせいで、逆に作業の進みが悪くなっていました。これじゃ本末転倒ですよね。

で、この悪い状況を解決するのが「Not Todo List(やらないことリスト)」でした。

NotTodoListで、本当にやらなきゃいけないことが見えてくる

NotTodoListでは、TodoListに挙げていたことをふるいに掛けます。TodoListの中から、自分がやらなくていいことを探していきます。

徐々に増やしていったTodoListの中には、やらなくていいことが絶対に紛れています。

そもそもやる必要のないことだったり、人に任せられることだったり…それをNotTodoListに入れていきます。

そしてTodoListに入れていないけど普段自分がしている事の中からも、自分でやらなくていいことを探していきます。人に任せるのか辞めるのかを考えていきます。

こうやって1つずつ仕分けていくと「本当に自分がやらなきゃいけないこと」が見えてくるはずです。あとはそれをやるだけですね。

まとめ

Webデザイナー”Ringo”今回は「「やる事リスト」よりも「やらない事リスト」を作ると本当にやらなきゃいけないことが見えて、効率が上がるよ。」という話でした。

TodoListとNotTodoListをあわせて使うことで、うまく自分の時間を使うことができるようになってきました。

限られた時間でいかに上手く動けるかを今年は意識していますが、徐々に形になってきた気がします。ただ、自分を追い込めていない甘い部分もあるので今後の課題です。

話がそれましたが、時間を上手く活用する為に悩んでいたら「Not Todo List(やらないことリスト)」を作ってみてくださいね。きっと役に立ちますよ!

ということでまた明日も朝8時に記事を更新しますので、ブックマーク&チェックお願いしますね!あと、このページをSNSでシェアするのも是非お願いします。ではまた明日。

この記事が面白いと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

- ブログ筆者について -

Webデザイナー

Webデザイナー"Ringo"

「Re:birth Design」のデザイナー"Ringo"。北国出身のリモートワーカー。

Webデザインを初めて約8年、美容サロンと一緒に働くようになって約4年。
Apple製品を同僚に薦めまくった事で、”Ringo”というブログハンドルネームに。

Apple製品、特にMacが好きで、Apple製品で業務を快適にすべく、日々アレコレ調べて回ってます。

執筆・製作のご依頼お待ちしています。お問い合わせページよりお声がけ下さい。

詳細プロフィールを見る

  • あなたにオススメの記事

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

- ブログ筆者について -

Webデザイナー

Webデザイナー"Ringo"

「Re:birth Design」のデザイナー"Ringo"。北国出身のリモートワーカー。

Webデザインを初めて約8年、美容サロンと一緒に働くようになって約4年。
Apple製品を同僚に薦めまくった事で、”Ringo”というブログハンドルネームに。

Apple製品、特にMacが好きで、Apple製品で業務を快適にすべく、日々アレコレ調べて回ってます。

執筆・製作のご依頼お待ちしています。お問い合わせページよりお声がけ下さい。

詳細プロフィールを見る

Webデザイナー"Ringo"の関連ページhttp://rebirth-reverse.com

新着投稿記事

ビジネス・ワークスタイル

時間をうまく使いたい、作業効率・速度を上げたいなら、毎日の日報がオススメと思う理由。

ライフ(日常/生活)

ミニ スーパーファミコン、2017年10月5日発売!開発中止の幻のタイトルが収録でヤバい!

ブログ運営・活用

(not provided)って何だ?Googleアナリティクスの検索キーワードで一番多くて気になるよね。

美容室・美容サロン向け

美容室・美容サロンがホームページを持たないといけない理由って?

Apple関連

Apple Watchを買ってはいけない。8ヶ月使ってそう思う理由。

美容室・美容サロン向け

美容サロン、特に個人サロンがこの先も生き残るには自身で情報発信できるブログが必要だ。

ライフ(日常/生活)

外出時もネットに繋いで作業できる様に契約したmineo。月3GBで足りる?足りない?

ライフ(日常/生活)

KICK THE CAN CREWが新アルバムっ!?復活っ!? 復活前に聴いておきたい10曲を紹介。

レビュー(商品/サービス)

iPhoneのデータをうっかり消しちゃった・本体が壊れちゃった?大丈夫、まだ復元できるかも。

PC・ガジェット

MacBookProとiPadProを持ち歩くと重いから、Surface1台にまとめたい。